閉じる
MENU
検索

グローバル教育

急速に進むグローバル化に対応した教育内容をご紹介しています。

グローバル教育について

急速に進むグローバル化に対応した授業内容と海外研修・留学の充実を図っています

世界を見渡すと、それぞれの国が相互に関わりながら、経済的・文化的にグローバルな交流を行っています。特に貿易立国である日本では、今後世界の共通語である英語が基本的なコミュニケーションツールとして増々求められていきます。
このような社会の中で活躍できる人材育成のために、世界の政治・経済の中心である米国で一定期間教育が受けられる環境を本学園として確保することを目的として、2014年度より「米国留学制度」をスタートさせました。
また、本学園の姉妹校であるニュージーランドのマルボロボーイズ・ガールズカレッジ両校での留学・研修をはじめとしてカナダ留学、オーストラリア語学研修を円滑に運営するために「グローバル教育対策委員会」を設置し、海外の留学・語学研修戦略の一段の強化を図っています。
これらの研修・留学をより効果的なものとするために、「自国の文化・歴史の学習プログラム」を実施しています。また、2013年度入試より「中学・高校での帰国生入試」を導入し、本学園のグローバル化への対応は年々進んでいます。
さらに、2016年度より「N・J対策委員会」を新設し、ネイティブ講師・JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)に参加している外国語指導助手(ALT)による英語教育の一段の充実、英語検定のみならず「TOEFL」・「TOEIC」・「GTEC」・「TEAP」等の民間英語試験対策の強化などの対策を図ることにより、生徒一人ひとりの語学力向上を確固たるものにしていきます。

英語教育の強化

3名のネイティブティーチャーと2名のALT(外国語指導助手)と密に接する環境で生きた英語教育の強化を行っています

大学入試新テストを見据え、4技能のバランス良い修得を目指しています。ネイティブティーチャーと日本人教師によるティームティーチングにより、スピーディーでテンポの良い授業を行い、英語表現を充実させ自分の意見をしっかりと伝えること、そして新たに習う文法を使いこなせるように工夫した英語授業を展開しています。
また、IWBの教育手法を活用した映像や音声によるわかりやすい授業を実施しています。
授業以外でもHRや行事・部活動でネイティブティーチャーと接し、生徒達は生きた英語を学ぶことができます。

海外留学・語学研修年間スケジュール
海外留学・語学研修年間スケジュール

海外大学進学相談室

海外大学への進学希望者に対して、進学の目的・成績・予算(奨学金の取得を含む)など考慮しながら、個々の生徒・保護者の希望に合った海外留学・進学をサポートする態勢を整えています。

Return to Top ▲Return to Top ▲