閉じる
MENU
検索

個人情報保護方針

情報セキュリティ基本方針

  1. 当学園は、日常業務上取り扱う生徒等の情報資産および当学園の情報資産を各種脅威から守り、学園としての社会的使命を果たすものである。
  2. 当学園は、生徒および当学園の情報資産のセキュリティ対策に万全を期すものとし、紛失破壊、および漏洩等のリスク未然防止に常に優先的に取り組むものである。
  3. 当学園は、総合情報責任者を学校長とし、セキュリティ対策を統括するものである。
  4. 当学園は、情報セキュリティに関して(情報システム部)を設置し、情報セキュリティ管理の責任者および担当者を任命し、全学園的な組織体制により情報資産のセキュリティ対策を実施し、運用するものである。
  5. 当学園は、理事および教職員等の当学園の業務に従事するすべての者(業務従事者)に対し、情報セキュリティに関する教育を継続的に実施し、情報セキュリティ基本方針の周知徹底に努めるものである。
  6. 当学園は、技術の進歩・環境の変化等に考慮し、情報資産のリスク評価を実施し、それを情報セキュリティ基本方針およびそれの基づく各種施策に反映させ、情報セキュリティの維持・向上を図るものである。
  7. 当学園は、定期的にセキュリティ監査を実施し、必要に応じた適切な改善措置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努めるものである。

個人情報保護方針

実践学園中学・高等学校は、多くの個人情報を取り扱う法人として、個人情報の安全管理を適切に行うことが社会的責務であると認識しています。当学園では個人情報を取り扱う場合には、個人情報保護を最重要課題のひとつとして位置付け、社会的責任を果たしてまいります。
当学園では、教職員一人一人がこのような共通認識を持ち、下記に定める個人情報保護方針に沿った教育活動に取り組んでまいります。

  1. 個人情報の収集にあたっては、その利用目的を明らかにすると共に個人情報の利用について本人の同意を得るものとする。
    また収集した個人情報を学園外に提供または外部委託する場合にも、同様に本人にその旨の同意を得た上で行うものとする。
  2. 生徒個人情報の取り扱いについては特に配慮し、保護者の確認などを行うものとする。
  3. 収集した個人情報について、本人および保護者から内容の照会、訂正、削除の依頼があった場合には、合理的な範囲で速やかに対応するものとする。
  4. 個人情報を厳格に管理すると共に、不正アクセスの防止、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩に対し、適切な予防ならびに是正策を講じるものとする。
  5. 個人情報保護に関する法令、およびその他の規範を遵守するものとする。
  6. 個人情報保護に関する教育・研修を継続的に行い、教職員の意識の向上と啓蒙に努めるものとする。
  7. 個人情報保護に関する学園内規程としてコンプライアンス・プログラムを定め、定期的に実施する監査の結果ならびに社会・経済情勢の変化に対応し継続的に改善を行います。
Return to Top ▲Return to Top ▲