閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

中高一貫修学研修旅行(ハワイ)現地報告2013/6/2

中高一貫修学研修旅行(ハワイ) 5月30日から6月4日

 本年度より、本校中高一貫生の高校2年で実施される修学研修旅行は、ハワイで実施される事になりました。ここに現地より修学研修旅行の一部をご紹介致します。

5月30日(木) 1日目
 東京はあいにくの雨、重い荷物と楽しみと不安を胸に、いざ成田空港へ。午後5時50分の飛行でホノルルへひとっ飛び、8時間以上の時間をかけ、着いた時間は30日(木)の午前8時10分。日付変更線を越えて、タイムスリップ。ホノルル空港では、ハイティションで「ハイチーズ」。左の写真は、日本人だけわかるCMで有名な「この木なんの木」のあの場所です。

  

右の写真は「風が通る」ハワイにいるのにとても涼しい場所。見学したあと昼食場所へ

  

カメハメハ大王像の前で、各自記念写真。その後、ビショップ博物館でハワイの歴史について勉強。バスに乗っている時間が短いので、暑さと眠たさで気持ちは早くホテルヘ帰りたい。しかし、夕食を食べたあと、ホテルの帰り道ではみんな元気に復活。(右写真)

  

明日は、日中はセントルイス高校で学校交流。夕方からホームスティへ。緊張の一日になるでしょう。

5月31日(金) 2日目

今日も大変暑い日です、あさ8時30分にホテルを出発し、セントルイス高校に向かいました。セントルイス高校では、現地校の生徒と本校の生徒が、教室で自己紹介をした後、広い学校を散策し、その後ブレイクタイムを経てハワイ大学に向かいました。

  

  

 

6月1日(土) 3日目

 昨日の夕方から、生徒諸君はホームステイに出発しました。下の写真は、ステイ先の人が迎えに来た時の写真です。本校生徒のみで写してある写真は、ステイ先の人が他の生徒のステイ先の人に一緒にお迎えを頼んでいたケースですので、ご心配無用です。みんな元気ですが、大変緊張しておりました。

  

  

  

  

  

 

本日、セントルイスの先生と来年度のプログラムについて打ち合わせを行い、その後、生徒のホームステイ先を訪問しました。訪問する時間が午後からで、約束なしに訪問したので、5家族のうち1家庭しか会うことが出来ませんでした。その写真を下に紹介します。素晴らしい環境で楽しく生徒達はステイしていました。

  

明日はお昼に全員戻り、パールハーバにて平和学習を行う予定です。修学研修旅も残り少なくなりましたが、最後まで有意義な研修にしたいと考えます。

6月2日(日) 4日目

 いよいよ修学研修旅行も残り2日となりました。本日昼に各ホームステイから生徒が戻り、ステイ先のファミリと涙のお別れとなりました。女子はハグで別れを惜しみましたが、男子は結構あっさりと別れていました。

  
 午後からは、今回の修学研修旅行のメインである「パールハーバーでの平和学習」を実施しました。はじめに「ミズリ号」の船内で、平和のための講演をむ聞き、その後、船上を回りながら平和についての認識を高めたと思います。生徒全員真剣に取り組んでいました。右写真は「降伏文書調印」の場で

  

 ハワイ最後の夜にふさわしい、パラダイスコープでのハワイアンショーを観覧しながらの夕食は、思い出に残る一場面だと思います。ガイドさんより「今度は、成人して自分のお金でもう一度ハワイに来て下さい」というお話に、全員が「イエス」の返事を返していました。誰一人具合の悪い生徒もなくみんな元気です。

  

           全員で記念写真            すぐ消えるタトゥーを体験           カヌーでこの後、大騒ぎ

  

 いよいよ明日は帰国となります。朝6時15分朝食、7時20分集合というハードなスケジュールで飛行場に向かいます。生徒の真っ黒な顔を楽しみにしていて下さい。
(記 鵜飼公則)

Return to Top ▲Return to Top ▲