閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

アメリカ長期留学生の報告(オレゴン州・ユタ州)2015/11/3

アメリカ長期(1年)留学生について

本校では昨年度よりニュージーランドの1年留学に加えて、アメリカでの1年留学を開始しました。2年生の2学期から3年生の1学期まで、本校の提携校へ留学するプログラムです。昨年度はオレゴン州の学校へ留学生2名がこのプログラムへ参加しましたが、本年度はオレゴン州へ3名、ユタ州へ1名の参加がありました。今回、現地校の留学生の様子を視察するため、本校のスタッフが現地を訪問しました。

まず初めにユタ州の学校へ留学した男子生徒の簡単な紹介をいたします。

ユタ州ワンティエゴ・ハイスクールはソルトレークシティーより車で一時間ほど移動した所にある生徒数が1000人程度の大規模な高校です。留学生は、9月に留学をはじめ、約2か月が経ちました。ハイスクールでは、アメリカの歴史や文学・数学などを現地の生徒と一緒に勉強に励んでおります。特に、アメリカ文学では古い時代に作成された教材を使用しているので、理解するのに大変苦労しているが楽しく授業を受けているとの事です。しかし、ホームスティ先ではホストファミリーの愛情に包まれ、大変ハッピーに日常生活を送っているとの事です。これからの成長に期待したいと思います。

1 2 5
 ワンティエゴ・ハイスクール校舎  実践学園のスタッフと現地で面談の様子  ハイスクールでの様子
3 4  8
 丁度ハロウィンーなので、バックにして 本校留学生のホストファミリーの家  ホストマザーと記念写真

 

次にオレゴン州にあるイーストリン・カトリック・スクールをご紹介いたします。ポートランドの中心部から車で約2時間程移動した大自然に恵まれた小高い丘の上にある学校です。今年は女子2名と男子1名の合計3名の生徒が本校から留学しております。この学校はユタ州の学校とは違い、小規模な面倒見の良い学校です。授業の内容はユタ州の学校とほぼ同じ内容ですが、1日の終わりにインターナショナルの生徒は一室に集められ、今日分からなかった事や宿題の確認など、きめ細やかな対応をしてくれる学校です。インターナショナルの先生は昼食も留学生と一緒に摂り、親密に接してくれる先生だと聞きました。大変生徒たちも慕っているように思えます。

ホームスティ先では、本校留学生を家族の一員として扱ってくれ、大変暖かい感じがしました。この先、いろいろな難問があるかもしれませんが、一つ一つ学校やホームスティーと相談しながら解決して行ければと思います。この経験を活かし、もう一回り大きな人間になることを期待しております。

9 14 13
 私達が訪問したら歓迎のポスターが  留学生の3名  インターナショナルの留学生が全員集合
10 11 12
 今年で2年目の留学生  体育の授業、ラクビーかな  実践学園のスタッフと面談。順調です
16 17 18
 アメリカの大自然が家のすぐ近くに  女子留学生のホストファミリーの家→  女子留学生のホストファミリー

 

Return to Top ▲Return to Top ▲