閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

中学3年生ニュージーランド修学研修旅行(その1)2014/8/31

8月27日から9月7日まで、二ュージーランドのブレナムにある本校の姉妹校(マルボロ・カレッジ)に於いて、中学3年生全員参加による語学研修を実施します。その内容について、ご紹介させて頂きます。

 

8月27日(水)・28日(木) 天気:晴天

27日午後4時30分に成田空港第1ターミナルに集合し、ニュージーランドのオークランドに向け出発いたしました。当日、成田空港の離陸に飛行機の離陸順番待ちという理由で、35分程遅れてしまいました。28日オークランド到着後、直ぐにウェリントンへ国内線で乗り換える予定でしたので、この遅れは乗り継ぎに影響する心配がありました。しかし、オークランドでの入国審査を順調に進めることが出来たので、予定通りの時間でウェリントンへ到着することが出来ました。

到着後、昼食を済ませて、ウェリントンにある動物園を訪問し、その後、ウェリントン市内の小高い丘から港近くまで走るモノレールに乗り、ウェリントンの市内観光を行いました。

01 03 04
  成田空港で、出発前やや興奮ぎみの生徒が多くいます。   ウェリントンで自分の荷物を待つ生徒。寝不足だが元気いっぱい   バスの中では、はじめ元気いっぱいでしたが、やがて睡魔が…
 05  06  07
  昼食は、自分で作ったサンドウィッチとフィシュ&チップス  昼食を、もくもくと食べている男子生徒 車窓からウェリントン市内観光
 08  10  11
 めずらしい動物にハイ・チーズ  ニュージーランドの国鳥のキウイを写真で紹介出来ないので、展示小屋の入り口の写真を紹介  天気が良いので、動物園の入り口で日向ぼっこ
 12  13  15
 モノレールに乗る前に集合写真。今日は2組を掲示しました  モノレールをバックに記念写真  夕食時のミーティングで気合の入った学年主任の指導の内容は?

 

8月29日(金)

朝6時に朝食をとり、7時30分にはバスでウェリントンのフェリーに乗船するため港に向かう。南島のピクトンには昼ごろ到着し、昼食を済ませ、その後ブレナムのマルボロ・カレッジを訪問しました。ここでホストファミリーと初めて出会い、ホームスティ先にそれぞれ向かいました。今日は生徒にとって一番緊張する日だったと思います。

21 20 22
 ウェリントンで泊まったホテル。このホテルは何階建てでしょうか?答えは8階建てです。その理由は・・・  とても大きなフェリーです。天候も良く、波穏やかでとても助かりました  フェリーの屋上で、寒さに耐えて出発進行
 29  24  23
 昼食場所で全員の記念写真  スパゲティの食べ放題  クラムチャウダ、とても美味しい。笑顔・笑顔。しかしこの後は・・・・
 25  27  28
 マルボロ・ガールズ・カレッジの対面式。この後、ホンギで鼻と鼻とで挨拶  マルボロ・ボーイズ・カレッジの生徒諸君の歓迎のハカ  ボーイズ・カレッジのアイリーン先生と本校生徒の緊張した会話

 

8月31日(日)

昨日、学校はお休みなので私は自動車で4時間程走った所にあるクライストチャーチを訪問しました。ご承知の通りクライストチャーチは、日本の東日本大震災が起こる約1ヶ月程前に、ニュージーランドで起こった大震災により多くの日本人留学生が犠牲になった都市です。震災後3年以上経った今、どの程度の復旧がなされたかを実際に確認し、今私たちに何が出来るかを考えたくて訪問しました。クライストチャーチは震災前にも本校の中学修学研修旅行で訪問していました。

車でシティー・センターに近づくつれ、工事の囲いが多くなり、以前訪れた教会の前に来た時、ほとんど復旧されていない現状に愕然としました。多くの家屋が壊れたまま放置されています。そんな壊れた街の中を路面電車が、ほそぼそと走っているのを見て、複雑な気持ちになりました。下の写真を見て、みなさまはこの現状をどう考えますか。

30  クライストチャーチ中心にあった教会 31  研修で数年前には、この教会も訪問しました。 32教会の前の観光案内所
 33  34  35
 路面電車の前には沢山のお土産屋がありました   この線路の左右には多くのお土産屋が  私達が泊まったことのあるホテル
 36  37  38
 寂しげに走る路面電車  「危険」の看板が出たまま変わらず  窓ガラスも割れたまま
 39  40  41
 ビルの一部も撤去されずにそのまま  このモニュメントの後ろにも多くのお店が  中心部より少し離れた場所に、建てられた教会

 

Return to Top ▲Return to Top ▲