閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

オーストラリア短期語学研修2週目2014/8/4

早くもオーストラリア生活は2週目を迎えました。以降のブログは全てこのページを更新していきますのでご了承ください。

8/4(月)

土日は各自ホストファミリーと過ごしました。動物園や水族館などそれぞれのホストファミリーと良い時間が過ごせたと思います。

さて本日は、現地生徒と一緒に行う授業が中心でした。ペアワークを中心にビクトリーカレッジの生徒は日本語を実践の生徒は英語を学ぶことができました。

それにしても皆、かなり現地の生徒とコミュニケーションが取れていますね。傍目から見ていると、やはり英語だけでなく、ボディランゲージがコツですね。high five(ハイタッチ), give me five!(ハイタッチしよう!)は皆頻繁に使っていますね。

 

IMG_5400 IMG_5401 IMG_5402 IMG_5404 IMG_5408 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/5(火)

本日はアボリジニ文化の先生が急遽家庭の事情で来れなくなってしまい、非常に残念でした。生徒達はお世話になった先生や、ホストファミリーのために、金曜日にフェアウェルパーティをホストとして行います、本日はその準備を代わりに行いました。料理を作るための家庭科室では、YEAR6の生徒から英語で調理器具の説明や使い方、器具名を教えてもらいました。VITORY COLLEGEの生徒が進んで実践の生徒の授業に参加したいと言ってくれるのは本当に嬉しいですね。

さて、フェアウェルパーティで振る舞う料理はうまくいくのでしょうか・・・?おにぎり、味噌汁、からあげ、肉じゃがなどを作ります!

 

IMG_5435 IMG_5433 IMG_5432 IMG_5437 IMG_5429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/6(水)

本日は生徒も楽しみにしていたレインボービーチへのexcursionです。

危ぶまれた天候も問題なく、一同バスに乗り込みSand Blowと呼ばれる砂丘へ行きました。

海岸沿いでランチを取った後は、海岸を散策しました。皆とてもはしゃいでいましたが、一番元気だったのは運転手のコリンさんだったかも?常に我々の安全に気を配ってくれて、子供心を忘れない素晴らしい方でした。

海でのルールやマナーも事前にウェンディ先生から教わっていたので問題ありませんでした。非常に楽しい一日でしたね。

IMG_5452 IMG_5448 IMG_5460 IMG_5458 IMG_5475 IMG_5476 IMG_5498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/7(木)

本日は全校集会があり、実践の代表生徒がお別れの挨拶をしました。演壇に立っただけで歓声があがっていましたね。素晴らしいスピーチでした。

また、現地生徒と数学の授業を一緒に行いました。英語で二次関数や解の公式(quadratic fomula)を使った演習を行いました。既に習った範囲でもあるので英文の問題に四苦八苦しながら、現地生徒に聞きつつ問題を解いていました。

お昼休みには、体育館で日本VSオーストラリアのスポーツイベントを行いました。バスケットボールでは身長がとても高いオーストラリアの生徒からかなり点を奪っていました!

午後はチャペルにて映画を見た後、明日全員で行くWoolWorthというスーパーで見かけるであろう英語を習いました。いよいよ明日が授業最終日になります!

 

 

 

  IMG_5524 IMG_5525 IMG_5526

 

 

 

 

IMG_5506 IMG_5505

 

 

 

 

 

 IMG_5501 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/9(金)

今日がいよいよ授業の最終日となりました。

午前中にテストを行った後、放課後のフェアウェルパーティのためにスーパーへ買い出しに行き、ビクトリーカレッジの生徒も手伝ってくれる中で会場の装飾、料理を行いました。

短いの時間の中で、先生方や、ホストファミリーへの感謝の気持ちを込めて、皆一懸命日本料理を作っていました。
作った料理は、おにぎり、味噌汁、唐揚げ、肉じゃが、焼きそば、お団子、サラダ、フルーツです。

フェアウェルパーティには、ホストファミリーの方々、ビクトリーカレッジの校長、副校長、今回のプロジェクトのお世話をしてくれたフィオナさん、授業をして下さったウェンディ先生、ミシェル先生が来て下さいました。
生徒は校長先生から証書を頂き、それぞれのホストファミリーに感謝を伝えました。

頑張って作った日本料理は大好評でした。巨大な折り鶴や、千羽鶴も好評でしたね。
そして時間が無い中でそれぞれ練習した歌とダンスも大好評でした。

ビクトリーカレッジでは先生やスタッフの方、生徒達のおかげで本当に貴重な経験が出来たと思います。
ウェンディ先生から教わったことや、ビクトリーでカレッジでできた友人、ホストファミリーの方、うまく話せなくて苦労したこと、英語が通じて嬉しかったこと、多くの思い出や経験を忘れずにビクトリーカレッジを去りたいと思います。

土曜日は最後のホストファミリーと過ごす日になります。良い思い出をさらに増やして欲しいと思います。

 

IMG_5532 IMG_5536 IMG_5553 IMG_5555 IMG_5559 IMG_5575 IMG_5578 IMG_5563 IMG_5564 IMG_5566 IMG_5568 IMG_5575 IMG_5573 IMG_5571 IMG_5578 IMG_5580 IMG_5583 IMG_5589 IMG_5587 IMG_5585 IMG_5591 IMG_5594 IMG_5596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8/10(日)~8/11(月)

今回が最終回になります。日曜日の朝、ホストファミリーの方と出発のバスが出るビクトリーカレッジへ。2週間という期間ですが家族として過ごしたホストファミリーの方との別れは辛いものがありますね。生徒だけでなく、ホストファミリーの方も別れは辛そうでした。出発のバスが出る時間になっても離れがたく、別れを惜しんでいましたね。

ホストファミリーが手を振り見送る中、バスは一路ゴールドコーストへ。ギンピーは非常にのどかな場所で、オーストラリアの都会に来たのはこれがはじめてだったかもしれません。各自お土産を買った後、ホテルに泊まりオーストラリア最後の夕食をして、出国の日を迎えます。

月曜日、オーストラリア最終日。まだ、オーストラリアへ未練の残る中、現地時間11:20発の飛行機に乗り、無事日本へ帰国しました。 

 今回の研修は16日間という短い期間のものでした。それでもほとんどの日をホストファミリー、ビクトリーカレッジの生徒、先生と英語だけで過ごし、最初の1,2日目は日本、日本語へのホームシックがあったようです。しかし、自分たちなりにコミュニケーションの手段を見出し、家族との交流を深め、「帰りたくない」という声が聞こえたことは嬉しい限りでした。その中で、オーストラリアという自国以外の国の文化や人を知り、好きになるということは得難い経験であったと思います。

みなさんお疲れさまでした、海外へ出ると別の視点を持って日本の良さがわかることもあります。これを機にオーストラリアだけでなく日本の良さも再確認できるといいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

IMG_5637 IMG_5643 IMG_5645 IMG_5702 IMG_5704 IMG_5705 IMG_5706 IMG_5708 

 

 IMG_5622

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲