閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

高校2学年英語クラス「オーストラリア語学研修」(AUSTRALIA)2013/8/27

8月24日(土)

  

いよいよ出発の日。教頭のほか、多くの保護者の皆さんが見送りに来てくれました。それでは出発します。

 

8月25日(日)

  

飛行機の関係で少し遅れて到着しました。みんな興奮してあまり寝ておらず、少し寝不足気味です。途中に休憩を挟み、3時間をかけてホストファミリーの待つギンピーと言う町にあるビクトリーカレッジに向かいました。学校ではすべてのホストファミリーが待っていて、簡単な説明の後、それぞれの紹介があり、全体で集合写真を撮りました。その後、各ホストファミリーとの写真を撮って、昼食やホストファミリーの自宅に向かいました。明日また学校で会いましょう。

 

8月26日(月)

   

朝は8時45分までに集合です。みんな良く眠れましたか。今日はESL(英語を習う授業)の教室で、開校式が行われました。校長や副校長、日本語の先生やESLの先生が参加しました。その後は学校見学で色々な施設や各教室をめぐりました。小学校の教室にも見学に行きました。色々なところでホストブラザーやシスターがおり、こちらに向かって手を振ってくれました。野生のカンガルーも私たちを出迎えてくれました。その後はESLクラスで授業を行ない、11時と1時にはこの学校の生徒たちと一緒に遊んだりお昼を食べました。この学校の生徒たちはとても日本語に対する意欲が高く、こちらを見かけると気さくに話しかけてくれます。

 

8月27日(火)

   

今日は冬の割には日差しも強く、太陽が照り付けています。午前中は、昨日の学校見学で行った小学校に「折り紙」指導に行きました。こちらの生徒たちは折り紙がとても気に入っているようで、研修期間内に覚えた折り方の英語を思い出しながら一生懸命に英語で説明していました。こちらの生徒たちも一生懸命に聞いており、生徒の中には折り方の書いてある用紙が欲しいという生徒もおり、その生徒には持っていた用紙をあげる生徒もいました。その後に日本語クラスに参加し、昼食のあとESLの授業を受け、午後からは別の授業にも折り紙をもって参加しました。みんな元気すぎるくらいに元気です。

 

8月28日(水)

   

今日は午前中に市内観光、午後は農場での酪農体験を行いました。午前中の市内観光では、歴史博物館に寄り町の歴史を学びました。午後は牧場に行き、住んでいる人とコミュニケーションを取りながら昼食を摂り、鶏の卵を集めたり牝牛への餌やりなど、色々な酪農の体験をして楽しみました。

 

8月29日(木)

   

今日は朝から中高生の集会があり、私たちがみんなに紹介されました。既に何日も経っているので少し恥ずかしかったですが、校長からの歓迎の話や生徒からの日本語と英語のスピーチの後で、級長と引率者から英語でスピーチを行ないました。学校へのプレゼントにも大変に喜んでいました。その後、アートの授業で伝統的なアボリジナルアートを学びました。日本語のクラスにもお邪魔して、英語を使いながら日本語理解の手助けを行ないました。

 

8月30日(金)

   

今日は今週最後の授業です。1時間目は「理科」の授業でした。昨年から始まったi-padを使った授業で、生徒はみんな機械を巧みに動かして実験などを見たりしていました。その後はアートの授業で3D(遠近法)の絵を描いたり、PC室で機械の操作を英語で教わりました。午後はPE(体育)で、タッチラグビーのパスの出し方や簡単な試合形式をして楽しみました。明日からは2日間は学校も休みです。2日間ホストファミリーと一緒に英語だけで過ごします。どんな休日を送るのでしょうか。月曜日に話を聞くのが楽しみです。

 

8月31日(土)9月1日(日)

学校はお休みです。それぞれがホストファミリーと共に過ごしました。2日連続で海に行った生徒もいれば、動物園やバーベキューに行った生徒もおり、それぞれの生徒が英語でのコミュニケーションを家族と楽しみました。

 

9月2日(月)

   

今日はみんなで校外授業として「レインボービーチ」に行きました。学校からバスで1時間ほどのところにある、とても景色の良い所です。朝のうちは少し曇り小雨もパラつきましたが、到着時には青空も見えてきました。一生懸命に学習している生徒を空は見ていてくれたかもしれません。最初に強い風で崖の上に砂浜が出来てしまった所に行きました。あたり一面が白い砂で、生徒はとても喜こび、写真を撮っていました。その後レインボービーチに到着し、昼食後白く長く続く海岸線に行きました。日差しが日本よりも強いので、みんな日焼け止めを塗って海岸線を楽しみました。その後、お金の支払い方法の実習も兼ねて海岸上の商店街に寄り、アイスクリームを食べたり、日本へのお土産を購入して戻りました。こちらに来て初めてのクラスでの団体行動で、思いっきり羽を伸ばしました。また明日から残り少ない日々を頑張っていきましょう。

 

9月3日(火)

  

今日は各学年の日本語の授業で先生になって指導する日でした。この学校は幼稚園から高校まで日本語の授業があり、それぞれの学校で生徒や先生とコミュニケーションを取りながら授業を少しずつ分かってきた英語で教えていきました。午前中、まずは幼稚園クラス。ここでは日本語の絵本の読み聞かせ。小学校1年生のクラスでは、身体を動かしながら日本語の数字の練習。中学では、ひらがなのテストの丸付けを行ないました。午後は明日の「フェアウェルパーティー」での仕事分担や進行について話し合いました。                                                                                                                                              いよいよお別れの日が近づいてきました。今出来ることを精一杯の努力で最後まで頑張っていきましょう。

 

9月4日(水)

    

今日は「フェアウェル・パーティー」の日です。1時間目に今日の最終打合せを行ない、先生方への招待状を作成して持っていきました。2時間目からはスーパーマーケットへの買出し。みんなで考えた日本食メニュー中心の食事に必要なものを予めの分担通りにテキパキとカゴに持ってきて購入しました。午後は調理と飾りつけ。それぞれが係に分かれて担当しました。          お客さんをもてなすために私服に着替え、「フェアウェル・パーティー」は始まりました。両方の学校側と本学園の級長からの挨拶があり、生徒に「修了証」が手渡され、ホストファミリーにも生徒のサインが入った「感謝状」が贈られました。それぞれのホストファミリーと一緒に記念写真を撮り、日本の歌やカーペンターズの曲をみんなで歌って終了しました。とても盛り上がったパーティーでした。最後の夜をホストファミリーと一緒に大切に過ごしてください。

 

9月5日(木)

    

今日はいよいよお別れの日です。いつも通りに登校しましたがホストファミリーも離れがたく、いつまでも帰らずに手を握り合っていたり写真を撮ったりハグをしているうちに涙が溢れてきました。学校の先生方も含め、多くの皆さんの見送りの中、出発しました。 バスに揺られているうちに気持ちもおさまり、オーストラリア最後の宿泊地ゴールドコーストに向けて出発です。昼食も含めて「シーワールド」で自由行動となり、その後サーファーズ・パラダイスにてお土産を購入し、ホテルに入りました。夕食は豪華な食事が待っていますよ。ゆっくりと休んで、明日の帰国に備えましょう。

 

9月6日(金)

   

今日はいよいよ帰国です。帰国便が変更になりケアンズ経由での帰国となりましたが、帰国の機内でも英語に触れたり、予定のなかったケアンズ空港に立ち寄れるせいか、生徒には余裕すら感じられました。やはり2週間の海外研修は生徒を一回り大きくします。                                                                    今回の研修も生徒一人一人が学校での研修とホストファミリーとのコミュニケーションを心から楽しんでいました。今後ホストファミリーとの連絡を続け、これから先の進路やグローバルな将来に活かしていって欲しいと願っています。

Return to Top ▲Return to Top ▲