閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

平成25年度カナダ短期語学研修の報告(後編) 2013/8/7

8月1日(木)

本日も朝から天気が良く、爽やかな気候での一日でした。午前中はいつものように「O CANADA」の歌から始まり、いつものように英会話のレッスンを行いました。午後は、みんなでバスに乗り30分程行ったところでハイキングをしながら自然について学びました。デーブ先生のお子様(娘さんと息子さん)も参加して賑やかなアクティビティでした。

  

 左上は朝学校に登校した所、学校の先生が犬を連れてきており、記念に写真を撮りました。この写真は、パシフィク・クリスチャン・スクールのHP関係にも載るとの事です。右上は生徒の一般的なお弁当です。

  

昼休みはデーブ先生のお子様とフリスビーやサッカーで遊んでいました。右上の写真はハイキングへ行く途中デーブ先生がみんなの希望を聞いてアイスクリームスタンドに寄って、アイスクリームをおごって頂いた様子です。みんな笑顔です。

  

ハイキングでは、メープルやシダの葉などの説明をしながら、約1時間程歩きました。右下の写真は途中にあった小さな滝の前で記念写真を撮りました。大自然の中で学ぶ事も多かったと思います。

  

だいぶ学校での授業やホームスティ生活にも慣れて来ました。みんな元気で問題もなく頑張っています。

8月2日(金)

 今日はカナダに来て初めての雨が朝から降っていました。気温は12度ほどしかなく、大変寒い一日でした。生徒で朝方おなかの調子が悪い生徒が2名程出ましたが、薬を飲んで午後には元気いっぱいで授業に参加していました。

  

雨で駐車場に水たまりが出来ていました。寒い朝でも最初は「O CANADA」の歌から授業は開始されました。だいぶ生徒はうまく歌えるようになって来ました。

  

 今日の授業の内容は、カナダ文化を体験することで、ファーストネーション芸術の絵をみんなで描きました。下の作品が生徒の完成品です。出来はどう思いますか。

 

 午後はカナダでの思い出を綴ったメモリーブックを作成しました。この作品は9月の学園祭で展示したいと考えております。うまく出来るか、、ご期待下さい。明日から3日間の土曜・日曜・月曜(カナダの祝日)で学校はお休みになります。生徒は各家庭でそれぞれ週末を楽しみますので、このブログもお休みさせて頂きます。そして、8月6日(火)は、いよいよフェアウェルパーティーとなり学校での授業も終わりになります。また、6日にこのブログにて報告いたします。

8月3日(土)

 今日はブログを作成する予定ではなかったのですが、町に出てビクトリアの風景を写真に撮りましたので、一部ご覧下さい。

  

  

  

8月4日(日)

今日は、ビクトリアの中心でビクトリア・シンフォニーというお祭りがあり町中が大変な人で賑わっていました。その様子を一部ご覧下さい。この人混みの中に本校の生徒もいるかも。いたいたお土産を買う生徒が。

   

  

 8月6日(火)

いよいよ今日でパシフィク・クリスチャン・スクールでの授業が最後になりました。朝3日ぶりにみんなと会い、みんな元気で安心しました。午前中はそれぞれの週末の話を英語で発表するなど行い、最後の英会話の授業を終わりました。午後、学校からフリーウェイを挟んで反対側にある小高い丘(クリスマスヒル)にハイキングに行きました。大変良い眺めにみんな感動していました。そして最後のフェアウエルパーティ。一人一人ホストファミリに感謝を込めてスピイーチや歌を披露し、学校での全ての行事を終わりにしました。

  

多くの生徒が日曜日にビクトリア・シンフォニーに来て、最後の花火を見ていたとの話をしていました。右上はフリヘウェイの上にある歩道橋を渡る生徒達です。

  

右上はクリスマスヒルで山びこが戻るかどうか試している女子生徒です。日差しは強いが頂上は涼しい風が吹いて大変気持ちが良いです。

  

ファウエルパーティで歌を歌う生徒と、それを写真に納めるファミリー達です。

                   

最後に全員で集合写真を撮りました。思い出いっぱいの10日間が終わりになりました。明日は朝早く学校集合し、バンクーバーに向け出発いたします。バンクーバーでは幾つか見学をし、その後ダウンタウンで自由行動になります。明日のブログはネット環境がどうなるかで報告できるかどうか決まります。もし、ネットが使えればまた報告させて頂きます。

 8月7日(水)

朝、8時15分に全員学校に集合して、ホストファミリやデーブ先生たちと涙の別れをし、フェリーに乗って無事バンクーバーに到着しました。みんな元気でおります。

  

女子生徒は、涙・涙のお別れでなかなかバスに乗りません。しかし、男子生徒は結構あっさりとしていました。

  

左上の写真は、フェリーではWI-HIが無料で利用できるため、メール等を確認している様子です。バンクーバーに到着するとスタンレーパークなどを見学して、もう一つの楽しみとしてお土産やダウンタウンでの自由行動を楽しんでいます。

 明日でいよいよ帰国となります。カナダについた時は、ホストファミリの家に戻る事を躊躇していた生徒達ですが、今日は帰りたくない、もう少しカナダにいたいと全員バスの中で叫んでいました。英会話力も短期間のわりに驚くほど上達したと思います。この上達の要因は、恥ずかしがらず堂々と会話する姿勢が出た事だと思います。生徒達の可能性に驚いております。今後、学校に戻り、この経験が学力の向上に寄与することは間違いないと確信しております。たのしいカナダ研修の思い出に生徒達に感謝しております。(記 鵜飼)

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲