閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

阿部宏喜 東大名誉教授による 中1 理科特別授業~実践の森・農園~2013/7/20

7月19日(金) 中学1年生対象に、実践の森・農園を活用した理科特別授業を行いました。

実践の森・農園の名誉園長・理科教育顧問である、 阿部宏喜東京大学名誉教授による実習および講義です。

「探検!実践の森・農園の生きものたち」 というテーマで、生物たちの係わり合いについて学びました。

まずは阿部先生から、動物と植物の関係についてヒントをいただきました。               屋上に上がって調査スタート!

「先生!何かいます!!」 何か見つけたようです。    阿部先生も一緒です。        見つけたらデジタルカメラで記録しました。

生徒が大好きな「コガマ」                       テントウムシやバッタを見つけました!

教室に戻り、阿部先生からの講義が始まりました。   阿部先生の発問に、積極的に挙手をして答えていました。

動物と植物は、長い長い年月をかけて、お互いの関係を築きあげてきたのですね。

今回の特別授業で学んだことはとても大きいでしょう。 生物どうしの共生。 とても大切なテーマでした。

阿部先生からのメッセージです。 「身近な自然をみつめよう。 生きていくための限りない力を得られるでしょう。」

今日をきっかけに、ヒトは勿論、いろいろな生きものに目を向けてみませんか。

Return to Top ▲Return to Top ▲