閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

金環日食観測会2012/5/21

5月21日(月)朝7:00から中学生は実践の森にて、高校生は屋上にて金環日食観測会を行ないました。

金環日食が東京で見られるのは、実に173年ぶりのことだそうです!

そのような貴重な機会を友達と一緒に観測しようと、中学57名、高校76名の生徒が参加しました。

 

本学園ではこの日に備えて、事前にLHRや授業を使って日食の原理や観察方法の注意点を伝えてきました。

  

          全体への講演                 IWBを使って理科の授業中に解説しました              臨時の理科だより

 

 そのため、当日はスムーズに観測会を開くことができました。日食が最大となる7:30分頃は歓声が上がりました。

  

    友達や先生方と一緒に観測会♪           雲がかかってきて・・・あ~!太陽が隠れる!!      先生も写真を撮ろうと必死です!

 

みんな楽しく観測でき、よい思い出をつくることができました♪ この機会に天体や科学についてさらに興味を深めてもらえたら嬉しいです。次に東京で金環日食が見られるのは、300年後ということです。

 

    7:00頃の太陽(実践の森から撮影)              7:35分頃ピークになりました。

Return to Top ▲Return to Top ▲