閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

阿部宏喜東大名誉教授による教職員研修会2016/2/22

2月17日(水)自由学習館フリーダムホールにおいて、阿部宏喜東大名誉教授による教職員研修会が行われました。

本研修会は、 Liberal Arts & Sciences 研修の一環として、教職員を対象に定期的に実施されているものです。

本学園の理科教育指導顧問でもある阿部先生が編集された著書「魚介の科学」(朝日書店)を元に、講演していただきました。

講演のテーマは「魚をかしこく、おいしくいただく」です。

2 1 0
 フリーダムホールにて  阿部宏喜先生  魚のおいしさを決めるものは?
3 4 5
4つのテーマにそって学びました   鮮度の見極め方もわかりました  阿部先生が編集された著書

鮮度のポイント、蓄養というしくみ、保存方法 など、私たちの食生活にも活かせる大変興味深い内容でした。

美味しさを決める要素について多少難しいところもあったかもしれませんが、大変わかりやすく、よく理解できました。

海に囲まれた日本に住む私たちは、魚介の多くを知り、味わい、資源を維持しながら恩恵を受けたいものです。

阿部先生からメッセージ

「2050年 90億人を越えていく世界の人口の 食 を支えなければなりません。

 限られた資源を大切に、賢く、美味しく いただきたいものです。」

阿部先生、どうもありがとうございました。

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲