閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

中2 校外授業 【葛西臨海水族園】2016/2/17

中学2年生は、先週、阿部宏喜東大名誉教授による事前学習によってカツオとマグロについて学んだので、

実際にその姿を見るために 2月15日(月)に葛西臨海水族園 へ校外授業に行きました。

実践学園の生徒のため、特別に「大好きなマグロを食べ続けるために」というテーマでお話をしてくださいました。

1 2 3
 これから入園します 特別講義のようす  マグロの最大サイズ 大きい!
4 5 6
 マグロの卵 大きさは1mm  サメ と エイ に触れて皆大騒ぎ  復活したマグロの群れ

特別講義は大変興味深いものでした。前半は、マグロの体がいかに水中で泳ぐのに適しているのか、速く泳ぐために

どのような構造をもっているのかを学びました。大きく成長したマグロのサイズに、皆驚いていました。

後半は、どうしたらマグロを維持できるかという重要なテーマでした。

まだ良い方法は確立していないので、考えてみて欲しいとのことでした。

最後は、大水槽を泳ぐマグロの群れを観察しました。教わったヒレの動きに着目して観察すると、よくわかりましたね。

悠々と泳ぐマグロ。美しかったですね。実践 はんこ

水族園の方々もどうもありがとうございました。

Return to Top ▲Return to Top ▲