閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

阿部宏喜 東大名誉教授による講演会 高1特進(7.14)2015/7/15

7月14日(火) 高校1年特進コース対象に阿部宏喜東京大学名誉教授による講演会が行われました。

高校1年生は、2学期に文系・理系選択があります。その事前学習として、阿部先生に講演をしていただきました。

テーマは「教養を高めよう!~理系・文系選択の意味~」です。

1 2 3
 自由学習館フリーダムホールに集合  阿部先生のご紹介  何のために学ぶのでしょうか
 4  5  6
 教養とは何でしょうか   ES細胞,iPS細胞について  最後の質疑応答

教養 ( リベラルアーツ Liberal arts ) とは何でしょうか。 何のために学ぶのかという大変深いテーマでした。

最近は、ある特定の分野だけ理解すればよいという風潮もありますが、幅広い教養を身につけることでさらに知識も深まり、

人間としても大きく成長できるのです。単に知識を増やすだけでなく、人としての品位を高めることも大切なのです。

これから進路決定をしていく生徒達にとって、何が大切なのかよくわかったと思います。

ES細胞、iPS細胞のお話しの中で「生徒達は正に万能幹細胞」と阿部先生。

様々なものに興味を持って追及し、将来やりたいことを見つけてください。実践 高校はんこ四角

この先どんな高度な細胞に分化できるのか楽しみです。

阿部先生、どうもありがとうございまいた。

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲