閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

実践農園で田植えをしました2015/5/23

5月23日(土)の放課後を利用して、環境プロジェクトのメンバーで田植えを行いました。

天候にも恵まれ、ジリジリと照りつける日差しが少し痛いくらいです。

今年は例年に比べて暑くなるのが早く感じますがいかがでしょうか?

今年も「こがねい環境ネットワーク」の瀧本先生をお招きして田植えの講習をしていただきました。

なんと!瀧本先生のおかげで今年は暑さに強い熊本県産の品種「森のくまさん」が手に入りました(今まではコシヒカリ)。

コシヒカリも美味しいのですが、夏場高温になりがちな屋上で育てる上で暑さに強い品種というのはとても助かります。

今年は例年以上の稲穂をつけてくれることでしょう。

田植え講習 田植え講習2 田植え1
 みんな真剣に聞いています  稲を2,3束もってしっかり植えましょう  はじめての中学生はちょっとオドオド

 

上級生は昨年も経験しているので、慣れた手つきでどんどん進めます。

ちなみに田んぼの両端にいて、目印になるロープを持っている私服の男性は環境プロジェクトのOBです。

卒業しても定期的に連絡をしてくれて、イベントの際には手伝いに来てくれる頼もしい先輩です。

田植え2 田植え3 田植え4
楽しく田植えができているようです 4人はちょっと狭かったかな・・・ 仕上げは頼りになる上級生に

 

田植えも終わり、水分補給と休憩後、瀧本先生からより多く収穫するためのポイントを教わりました。

田植え後はしっかり根付くために養分が必要になりますが、本校では生物資源型農法を利用しているので、人工的な肥料は入れずに米ぬかと鶏糞を用います。

また、スズメ対策のためにカカシをつくると良いようですので参考にしたいと思います。

休憩 田植え後のお話 田植え後
 仕事後の飲み物は格別です 根付くためには米ぬかと鶏糞が良いようです 田植え後はこんな感じです

 

今年もまた実践祭の時期に収穫を予定してますので、みなさんにたくさん実った稲穂を見ていただけるよう環境プロジェクト一同頑張って育てます!

Return to Top ▲Return to Top ▲