閉じる
MENU
検索

NEWS & TOPICS

NZ中期留学⑦2013/10/5

中期留学の最後の一週間の模様をお伝えしたいと思います。

 

上の二枚の写真は9月9日~13日で行われたロトイチ湖のキャンプの模様です。一年・中期留学生が共に参加しました。悪天候の中、チームワークよく見事キャンプを成功させました。

 

こちらの二枚の写真は、9月26日に行われたESOLクラスの課外授業の模様です。第一次世界大戦で使われた戦闘機の博物館に行ってまいりました。スタッフの方から、戦争についてわかりやすく、詳しい説明をいただきました。

 

ニュージーランドは現在季節は春です。女子校・男子校共にみごとに桜が咲きました。この桜は以前本校が苗を植えたものです。当然こちらでも一か月しか咲きませんが、ニュージーランドの方も楽しみにしてくれています。中期留学の生徒にとってはまるで卒業式のように感じたのではないでしょうか。

 

9月28日はブレナム空港でホームステイのホストファミリーとのお別れ。今までの思い出と気持ちの整理がつかず、なかなか別れることが出来ない生徒たち。飛行機が離陸しても涙が止まらない生徒もおりました。今後もホストファミリーと連絡をとりあっていくことでしょう。オークランド到着後は、最後にみんなで町に出て食事をしました。留学の思い出をしめくくる最後の夜となりました。

 

9月29日はオークランド空港から約12時間のフライトを経て、無事成田空港に到着しました。ご家庭の方に久しぶりに会えて、安堵の表情を浮かべる生徒たち。今回の留学を通じて感じ、学んだことは今後の学校生活、将来に向けてかけがえのないものになるはずです。今後の彼らの成長を期待しています。(記 松本)

Return to Top ▲Return to Top ▲